上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日病院へ行ってきたと書いたのですが、その詳細を・・・

事の発端は、ぷりんがトイレシーツでしたピッピ(おしっこ)を足で踏んじゃったことから始まります。

(ぷ)「 いつもはふんだりしないんでしゅよ 」

これ↑はほんとです☆ 踏んじゃうのがいやみたいで、いつもは細心の注意を払って(笑)踏まないようにしています^m^


DSC077681.jpg


                (診察室にて) で、いつもピッピのあとにはおしりをふきにやってくるのですが、

ふんじゃったので一度あお向けにして足を拭いて、そのままピッピを拭こうとしました。

その時・・・「あれ?」

おしっこのしずくかなって思ったものが、どうもちがって粘着力があります。

ヒートはだいぶ前に終わっているし、初めて見たので心配になり病院へ連れて行きました。

ぷりんはもう2才4ヶ月になるのですが避妊手術をしていないので、
もしかして子宮蓄膿症などだったら…(>_<) という心配がよぎったんです。

診察をしてもらうと、やはり先生もそのことを仰って、その検査をしましょうということに。

血液検査・レントゲン・エコー・細胞診断・・・全ての検査が必要なのかは私達は判断できませんが、それをして結果が出るのに1時間ほどかかると言われ、ぷりんを預けて一旦外へ。

DSC077661.jpg


「もしそうだったらどうしよう」 とか、「ぷりんぜったい鳴いてそう^^;」 とか 「いやいや、演技派だから私達がいると鳴くけど、いなくなったらおとなしくしてそう」などと気をもみながら一時間経過。






DSC077731.jpg


検査の詳細を見る限り、子宮蓄膿症にはなっていない とのことでした(^_^)

でもほっとしたのもつかの間、膣炎にかかっているとのこと。


ヒート中などで身体の免疫力が落ちてしまい、その時に散歩で外に座り込んだり、自分でなめたりして外からバイ菌が入り込んで炎症を起こすことがあるそうです。

免疫力が戻るまでは、ドッグランやほかのわんちゃんと接触すると、病気にかかりやすいので、しばらくはそういったことはだめですって。

このまま進むと子宮蓄膿症になるおそれもあるということで、たまたまですが膣炎も初期のうちに気がついて、よかったって思いました。



DSC077701.jpg


(ぷ)「 あたち 元気なんだけど 」


うん でもね、しばらくはだめなんだって。もっと病気になっちゃったらたいへんでしょ。

だけどお散歩はOKもらったからね(^_-)-☆ 草むらとか座り込んだりしなければいい・・・





しまった あなたは座り込みの女王だったわね・・・(~_~;)

どうしようーぷりんパパー 今日の散歩は… (ってぷりんパパはまだ帰ってきてません

明日は雨マークもついてたし、とりあえずこれから近所をぐるっと一周してこようかしら。



しばらくはエリザベスぷりんの生活と、
そしておうちで消毒処置をすることに。

その消毒措置なんですが、『注射器に消毒液(イソジン)を入れて、それを注入して液が出ないように指でふさいでもんでから消毒液を外に出す』っていう処置方法なんです。

ひとりでは無理と言われているので(うん 絶対ムリ(~_~;))、ぷりんパパが帰ってきたらチャレンジです

その前に別の注射器でお薬シロップを飲もうね(^_^)


(ぷ)「 それならいいでしゅよ 」
(ぷりんはお薬シロップが好きです(笑))



先生には、避妊手術の手配を早めにした方がいいと言われました。

避妊手術をしていないがために、子宮などの病気になる確率が高くなると言われていることや、早めにするほどその確率は下がるということは以前から認識していました。

でもぷりんの赤ちゃんをやっぱり見てみたいっていう気持ちと、多頭飼いが今の状況でできるのか? 今の住まいは飼える頭数が決まっていること、そして素人の交配についての意見もいろいろ聞いたり読んだりしていることもあって、踏ん切りがつかないまま今に至ってしまっている状況で、不妊手術のことはいつも頭の片隅にありながら決められていない自分達に、今回のことで、できるだけ早く決断しなくちゃって改めて思いました。

あぁ ごめんなさい(>_<) 長くなっちゃいましたね
考えがまとまらないまま思ったことを書いちゃいました。

そんな状況です。



DSC07774(1).jpg


(ぷ)「 でもあたちは元気 しんぱいしないでね 」



DSC07780.jpg


(ぷ)「 とりあえず しょうどく用のおっきいちゅうしゃきと シロップ用のちっっしゃいのをこうかんしてもらえれば おっけいでしゅから 」


それはだめです



あ☆ それから預けていた1時間の間、ぷりんはいいこに検査を受けてたそうです(^_^) ちょっと意外^m^?


追記:そうそう それから・・・今回の診療代、最初検査をする際に先生が「2万3千円位かかりますがいいですか?」と言われ、
「仕方ないよね、それにアニコム入ってるから半額負担だし」って思ってたらなんと☆
結局最終的な請求額が約4万円(@_@)(薬代とか全部含めて)

それに、今更ながらなのですが、『半額負担』って漠然と思ってたのが、
通院の場合、保険適用になるのは1日上限一万円までだったなんて~(泣)
(もう2年間も利用してるのに、気づくのおそすぎ?)

「やっぱり健康が一番!」と、こんなところでも身にしみたのでしたチャンチャン


「ぷりんちゃん 早くよくなぁれ♡」とここを「えいっ」と押してくれたらうれしいです
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ

いつもありがとうです(*^_^*)



       別冊ぷりんこぷりんⅡへ



スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。