上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月1~2日で、ぷりんと一緒に富士五湖方面へ行ってきました♪

GWの渋滞にはハマりたくないっハァということで、早起きぷりん家 朝の3時30分に出発です (目標は3時だったんだけどね

その甲斐あって、渋滞知らずで目的地に到着できました♡

開場時間まで車の中で仮眠です(^_^)

最初の目的地はこちら!

 DSC04737a.jpg
富士芝桜まつりです桜

パンフレットにペットはおことわりしています と記載があったので「だめなんだ~」と思ったけど、

やっぱり見にいきたかったので、「キャリーに入って下に降ろさないので、大丈夫ですか?」と電話で事前に問い合わせてみました。

キャリーバッグに入っているなら可とのことだったので行ってきました♪


でも、現地に着くと「ペットは入場できません」っと張り紙がしてあって、入れない雰囲気が醸し出されていたので

話が通ってなくて入り口で止められたらやだなーと思い、小心者なchizuは目立たないよう~に入園しました^^;




芝桜

秩父の芝桜を見ているので、ついそちらと比べちゃったりしたけど、秩父にはない富士山と、芝桜の組み合わせは

やっぱり見にきてよかったなー(^_^)って思いました♪

開園に合わせて入場したので、人もまだそんなに多くなくゆっくり見られました






今回の旅は題して

『 ぷりんちゃんと行く! 富士五湖めぐりの旅♪ 』
 です笑

車の中でしゃべっていて思いつきました(笑)

おバカでしょぉ~^m^ おバカ夫婦と笑ってください不安  


ということで、最初に向かったのは…

 本栖湖

芝桜会場では下に降りられなかったぷりん、湖沿いの道路でちょっとお散歩jumee☆walkdog2

天気もよく人も少なくて、この景色を見ていると空気も澄んでる気がします。 気持ちいー\(^o^)/

千円札に描かれている富士山のビューポイントもチェック☆






 精進湖

ここも空いてるー 富士山ドーン! です

写真よりも実際はすっごく大きくみえます・・・





               DSC04802a.jpg







 山中湖

精進湖から山中湖までは、40分くらいかかったかな?

それでも時間はまだ11時過ぎです☆ 朝が早いと時間が有効に使えてグーですよ~

ここでも軽~くお散歩♪ ぷりんはウキウキと歩いてました(*^_^*)

山中湖沿いのお昼を食べようと思っていたお店が、テラス撤去でわんこNGになっていたので、

CARO FORESTA内のレストランにいくことにしました ちょっと道が分かりにくかったけど到着~



 1日目ランチ


お店の人はみんな感じがよかったです(^_^)

お味の方は私が食べたパスタはふつうだったけど、ぷりんパパのは無言、汗だったらしく^^;…

山中湖沿いに車を走らせていた時、テラス席があるお店がけっこうあったアップロードファイルので、そっちにすればよかったぁ

でもここは、食事をするとドッグランが無料で利用できるんですよー♪

なのでちょっとだけ寄りました(^^)

ランにはかわいいラブラドールが2頭いました(^_^)  わんこ同士でなかよく挨拶したあと、

少しするとラブちゃんたちは帰られたので、ぷりん貸切り状態になっちゃいました


ドッグラン


ぷりんは走ったり、のんびり歩いたりしていましたonpu




そして向かったのは、山中湖 花の都公園です(*^_^*)

ちょうどチューリップ祭りをやっていましたtulip2tulip1tulip3


            DSC04883a.jpg

バックにはもちろん富士山


こちらの公園はわんこも入って大丈夫です(*^_^*) 一緒にお散歩しながら花を楽しめます。

無料ゾーンと有料ゾーンがあって、無料ゾーンからでも有料ゾーンのお花畑(全部じゃないけど)が

見えるので、ぷりん家は無料ゾーンだけで楽しむことにしました


        DSC04907a.jpg







 富士山ぷりん



広ーい原っぱがありました(*^。^*)



       ひろーい!!







  白桃ソフト~♪


今日は盛りだくさんだったねー♪

朝早かったし、早目にお宿へ行ってゆっくりしようね


お宿編へつ・づ・く ハート





初めてのところでウキウキだったぷりんに、よかったらぽちっとおねがいしますにっこり

ぽちっ→にほんブログ村 犬ブログ プードルへ

ありがとうございますアハハ
スポンサーサイト

テーマ : わんこと旅行 - ジャンル : ペット

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。