上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近のお気に入りスナップです♪


             CIMG3239a.jpg

すばらちーバランス力ぅ~
行き当たりばったりは続きます

わさび大王の駐車場の車の中で、「まだ早いね~(←朝の9時半位) 次はどこか行けそうなところあるかなぁ」と、

わさび農場に置いてあった、近隣マップを見ながら検討。




..の結果☆



やってきましたのはこちら↓↓↓


       ようこそ


国営アルプスあずみの公園です(^^)/


前情報が全く無いまま行ったのですが、駐車場に着いてみて、まず駐車場がひろーーい

入り口もきれいな感じで、「およっ ちょっと当たりな公園かもー」とワクワク♪


入り口にお花がきれいにディスプレイされていたので、まずパチリ。


               IMG_8454a.jpg





   あずみのお花と

たんぽぽもいっぱい咲いていました


入場料はおとな400円、駐車場は無料でした(^^)/

そしてわんこも園内一緒にお散歩できます


レストランは犬NGだけどでも ここはですねぇ、レストランとかより、

レジャーシートを持ってコンビニのおにぎりおべんと持っていったほうがぜ~ったいいいと思います♪


だってひっろ~~い\(^o^)/し、緑がいっぱいで、そしてとてもよく整地もされているので、

お外で食べると気持ちよさそうでしたよ 

この日はピクニック日和な気候ということもあってか、実際そうしている人たちもけっこういました。



        あずみの2


おにぎり持ってくればよかったねぇ




とても広いので、目的を決めて周りましょうということになり、お花大好きなので まず目指すは「段々お花畑」


着いたら・・・








咲いてない アリャリャ






お花畑に花がない~~



ちょうど前の花が終わった後だったのか、ただの畑状態でした。


ま いっか 緑はいっぱいだし空気もきれいだしね(^_-)-☆



    あずみの


地面にはあまり咲いていなかったけど、コンテナとか大きな鉢にはいろいろな種類の花がきれいに咲いていました(*^_^*) 



                CIMG3252a.jpg






                あずみの5




そして園内には、竹馬(←乗っちゃいました)とか、フリスビーなどの遊具、子供向けの遊び具、

木陰のハンモック地帯もありましたー

ハンモック気持ちよさそうで試したかったけど、ざんねんながら満席。

バランスボールもあったので、いっちばん大きなのを持ってきました(^_^)

バランスボール初めてさわっちゃった☆ おもしろい



さぁ、ぷりんたん、乗ってみちゃう^m^?



不安定だしぜったいびびっちゃいそうだと思ったので、とりあえずためしに身体を手で支えながら乗せてみると



びびってない (お顔もびびってないでしょう(^_^)↓↓)

じゃあちょっと 写真だけパチッと撮っちゃいましょー






       CIMG3234a.jpg


心配そうなぷりんパパ。 chizuもです。







       CIMG3235a.jpg


ほんとに








                  CIMG3237a.jpg

           おぉっ!! すっばらちーバランス力っ












                   CIMG3242a.jpg












                  CIMG3243a.jpg

離すなんてとても出来ないので、ぷりんパパに後ろで動かないように支えてもらってたのでちた


でもほんと、こわがってなかったのは意外





お昼になり、おなかも空いてきたので あずみの公園をあとにしました。


         IMG_8424a.jpg






(そしてブログ書くのにHPをチェックして分かったことが☆

なんとこの公園、二手に分かれているらしく、今回ぷりん家が寄った公園は 『堀金・穂高地区』になり、

もうひとつ『大町・松川地区』という園が別にあるそうな 地図だけ見ると、行ってない地区のほうが広いよ?

どんだけひろいのよ~

もっと近かったら来ちゃうのになぁ♡)







バランスぷりんちゃんに ぽちっとしてもらえたらうれしいです

ぽちっ→にほんブログ村 犬ブログ プードルへ

どうもありがとうございます








スポンサーサイト

テーマ : わんこと旅行 - ジャンル : ペット

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。