上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10日ぶりの更新となりましたが はじめに。。。

11日に起きた大地震で被災された多くのみなさまに、心からお見舞い申し上げます。

そして お亡くなりになられた方々のご冥福を 心からお祈り申し上げます。



地震が起きてから、1日毎 1時間毎に被災地のたいへんな現状がテレビを通じて明らかになってきて、

心の苦しくなる思いです。



3連休半ばの昨日、駅前でいろんな大人の団体に混じって、小学生の子供達が募金活動をしていました。

あんなちっちゃい子たちも、力になろうとして活動しているんですよね。


日本全体ががんばらなきゃいけない時、今もたくさんの人が現場で、そして今いる場所で

今できることをし始めている中、私個人にすぐできることは限られているけれど。


あの日からchizuがおうちでちまちまと続けている節電、

庶民なぷりん家だからそんなたいそうなことはできいながらの義援金も、

こんな大きな災害の復興に立ち向かうには、どちらもひとりでは微々たるものだけど…

みんなの力と気持ちが合わされば、大きな力となって、

必ずよい方向へ向かっていくと信じて、続けていきます。







こちら↓は、ぷりんの先輩犬の飼い主さんが紹介されていた動画。

原発事故のことを分かりやすい例えで、子供でもストレスなく見ることができるのでは。。と思いました。






危険を覚悟で修復作業や放水等にあたられている方々に敬意を表して、そしてそのご家族の気持ちを考えると…

どうか無事に終了しますように





募金は、哀しい というかひどい話ですが、詐欺も横行しているそうですよね。

気持ちが無駄にならないよう、どうか振込み先等確認したうえで、

信用のできる団体へされてください。

ちなみにぷりん家は、ここなら間違いないかと思って、ドラえもん募金でしました。







地震が起きた時、私はぷりんと一緒だったので、それだけは本当によかったと思います。


前記事の伊豆旅行のことをブログアップした後、会社へ行く前にちょっと休憩~ と、

ベッドで寝ていた時に地震が起きました。

慌ててベッドから降り ぷりんを右手に抱えたあと、

前後に揺れて反動で倒れかかってきたタンスを左手で押さえ、

あの大きな揺れがいったんおさまるまで、右手にぷりん・左手にタンス という状態のchizuでした。


あとから、「それそこから離れなきゃだめでしょー(ーー;)!」とみんなに言われたけど、

その時はそんな大きな地震になると思わなかったのと、グラグラしていたものを反射的に押さえてしまった

という感じだったんです


でも、震度5強という大きな揺れに、初めて地震がこわい と思いました。

私の不安と緊張は、ぷりんにも伝わってしまったようで、ぷりんも落ち着きなく不安な様子でしたが、

2回目の揺れの後、近所で行き来のある会社の友人から「こわいー そっちに行っちゃだめ?」と

メールがきたので、きてきてー!と。

エレベータはもちろん停止していたので、階段のぼってきてくれたのはたいへんだったと思うけど

そこから夜までずっと一緒だったので、ぷりんパパはその日は帰宅できなかったけれど、

心強く過ごすことができました。


私の手が空いてない時はぷりんをだっこしていてくれたり、余震がない時にはおもちゃで遊んでくれたり、

ぷりんにとっても来てくれてよかった と思いました



              NEC_0791_20110319215252.jpg

ひとりだったら、きっともっと不安でした。






一昨日のぷりんです。

お散歩も、なにかと心配で暫く行っていませんでしたが、最近は近所でちょろちょろと行っています


      19日

ちょっとした揺れにも敏感に反応するようになってしまっているぷりんですが、元気です






今後も暫くは、計画停電のない日や電力使用のピーク時を外してのPC使用にするつもりなので、

ペースダウンの更新となりますが、時々ぷりんに会いにやってきてもらえたら うれしいです






見にきたよー♪のぽち、してもらえたら うれしいです。


ぽちっ→にほんブログ村 犬ブログ プードルへにほんブログ村


それから、更新していなかった間も押してくれて ありがとうございましたm(__)m








スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。